ハルナビバレッジ

独自の飲料プロデュース力を活かし、お客様や社会へ貢献!

ハルナビバレッジ株式会社
代表取締役社長 CEO
青木麻生
ハルナグループは、飲料市場が大きな変革期にありながら、これからのマーケットニーズに適応し、高品質な飲料製品の開発、製造、物流を通じて現在、あるいは新たな顧客や消費者が感動し、満足する価値の創出を継続し続けること、また、社員一人ひとりが顧客志向・顧客満足とは何かを考え続け、それを実現する人財の育成を経営ミッションとしております。
現在、グループ従業員は400名を超え、事業会社5社、自社プラント6ラインの規模に成長してまいりました。その経営資源をさらに活かして、小さくともイノベーションを創出し、独創性ある「飲料プロデュ―サー」として、ステークホルダー皆様から大いなる期待と満足を得られる企業グループを目指し、微力ながらも社会に貢献していきたいと考えております。
これからも多種多様な新たな飲料ブランド製品をグループ商品開発力、生産技術力、マーケティング力によって、顧客志向を核として、いかにして新たな価値を生み出すかを思考いたします。当社独自のバリューチェーンネットワークである、全国の協力工場様、容器・原料メーカー様、設備機械メーカー様など、すべてのパートナー企業様の知恵を結集し、プロデュース能力を磨き、お客様に貢献してまいります。
そして、ハルナグループ中期経営計画である「ハルナビジョン2018」を一つひとつ着実に実現し、ステークホルダー皆様に信頼され、支持されるよう挑戦し続けてまいります。今後とも皆様のご指導、ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。
会社概要
商号 ハルナビバレッジ株式会社
創業 1996年2月23日

所在地

東京本社:
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-8-4 日本橋さくら通りビル2F
TEL:03-3275-0191(代)
FAX:03-3275-0192

群馬本社:
〒 370-3531
群馬県高崎市足門町39-3
TEL:027-387-0101(代)
FAX:027-387-0102

商品開発:
〒 〒370-3531
群馬県高崎市足門町39-3
TEL:027-384-4747
FAX:027-310-0070

 

ウェルネスサイエンス研究所:
〒370-3531
群馬県高崎市足門町39-3
TEL 027-372-1230
FAX 027-372-1255

資本金 4億2,090万円(発行済株式数8,718株)
連結売上高 212億円(2016年3月末)
事業内容 持株会社・経営戦略・財務・人事・SR・ウェルネスサイエンス研究所・ビジネススクール
グループ社員総数 410名(2015年3月末)
役員

2016年4月1日現在

商品企画開発

開発部ではお客様へ提案する飲料製品の試作開発業務を行っております。 マーケティング部との連動により商品コンセプトから商品を具体化させ、試作品の作製、それら試作品の品質検査及び賞味期限の設定までを行っております。

1.開発工程
製品イメージから、レシピ案を設計し、その設計案から、実際に原料サンプルを取寄せ、イメージ通りのものであるのか、品質的に安全であるのか、製造レベルにおいて問題はないか等を検討し、原料選択を行います。

2.レシピ案設計及び原料調整
製品イメージから、レシピ案を設計し、その設計案から、実際に原料サンプルを取寄せ、イメージ通りのものであるのか、品質的に安全であるのか、製造レベルにおいて問題はないか等を検討し、原料選択を行います。

3.試作品製作計
レシピ案に従い原料サンプルを用いて試作品を作製いたします。実際の製造ラインでの調合フローとして問題が無いか検討する場でもあります。飲料は食品であることから特に微生物管理が重要となります。そこで、製品化するために工場と同等レベルの殺菌機を用いて、製品内容を殺菌し試作品を完成させます。

4.試作品の品質評価及び賞味期限設定
試作品を用いて実際に試作したものが商品として品質的に問題が無いか評価を行います。同時に商品には必ず賞味期限が必要ですから、その期限設定のための試験を行います。