ハルナプロデュース

役員ご挨拶

ハルナプロデュース株式会社
代表取締役社長
中澤 幹彦

 2016年度ハルナプロデュース(株)の初年度が終わり、4月より新たなスタートの時を迎えました。2016年度は、営業、生産、商品開発が一つの機能として、感動経営を実現するという目標を掲げ、取り組みを進めて参りましたが、一人ひとりが前向きに喜びと成果を感じられた1年になったのではないかと思います。


そして、2017年度は独創性ある飲料プロデューサーを目指し活動していく中で、真価を問われる第2期になると感じています。我々の強みである【人財力】【創造性】【行動力】、そして現場で磨いた【生産力】【営業力】【商品開発力】を最大の力とし、お客様に最高の感動を感じていただきたい。常に新たな価値を創出し高い志を持ち、行動していくことこそが大切であると思います。全てのステークホルダーの皆様の幸せを目指し、実践していくこと、社員全員が学び合う集団として学びからチャレンジし、実践していくことを最大の喜びとして活動して参ります。今後ともご指導よろしくお願いいたします。

会社概要
商号

ハルナプロデュース株式会社

創業 2009年4月1日

所在地

本社:

〒370-3531
群馬県高崎市足門町39-1
TEL 027-372-6911(代)
FAX 027-372-6912

東京:
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-8-4
日本橋さくら通りビル2F
TEL 03-3275-0191
FAX 03-3275-0192

商品開発:
〒370-3531
群馬県高崎市足門町39-3
TEL 027-384-4747
FAX 027-310-0070

ハルナプラント:
〒370-3531
群馬県高崎市足門町39-1
TEL 027-372-5875(代)
FAX 027-310-0717

タニガワプラント:
〒379-1307
群馬県利根郡みなかみ町政所1011
TEL 0278-62-1111(代)
FAX 0278-62-1144

第1ライン / HACCP取得工場 / 有機JAS認定工場 / FSSC22000認証工場:
茶系飲料(緑茶、烏龍茶、混合茶)
ハルナプラント
群馬県高崎市足門39-1

第2ライン / HACCP取得工場 / 有機JAS認定工場 / FSSC22000認証工場:
茶系飲料(緑茶、烏龍茶、混合茶、紅茶)
ハルナプラント
群馬県高崎市足門39-1

第3ライン / HACCP取得工場 / FSSC22000認証工場:
低果汁飲料、茶系飲料(緑茶、烏龍茶、混合茶)
機能性飲料(スポーツドリンク他)
ハルナプラント
群馬県高崎市足門39-1

第4ライン / FSSC22000認証工場:
ミネラルウオーター
タニガワプラント
群馬県利根郡みなかみ町政所1011

第5ライン / FSSC22000認証工場:
果汁飲料、スポーツドリンク、乳性飲料、ニアウォーター、機能性飲料、烏龍茶
タニガワプラント
群馬県利根郡みなかみ町政所1011

ハルナジョイパック社 / JAS認定工場 / FSSC22000認証工場:
茶系飲料(緑茶、紅茶、烏龍茶、ジャスミン茶、混合茶)スポーツドリンク、果汁飲料、野菜飲料
ハルナジョイパック(株)
和歌山県海南市七山711-1

資本金 4億円
売上高 193億円
事業内容 商品企画開発・営業・購買・生産
社員総数 218名
役員

代表取締役社長 中澤 幹彦
常務取締役兼専務執行役員  古市 直也
常務取締役兼専務執行役員  山崎 敦也
執行役員(営業本部長) 松下 護
執行役員(製造本部長) 小池 賢司
執行役員(商品開発本部長) 邑上 豊隆
執行役員(品質保証本部長) 清水 秀憲

2017年4月1日現在